さかなまにあannexe                               「さかなまにあ~ダイビングであったさかなたち」別館


by divers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

耳抜き考

ダイビングを始めるまで耳抜きなんて考えたことありませんでした。
a0079659_8104745.jpg





体験ダイビングの時もCカード取得のときも抜けてたようです。
抜ける感覚が判らなかったというのが正解かな?
「きゅ~・・・ぽん」って感じだったと思います (よく覚えてない)

最初のファンダイブから上がったときにバディが悲鳴をあげました。
そう、鼻血がダラダラだったのです。抜けないのを無理に潜ったって
感覚はなかったのですが、緊張して抜けなかったんでしょうねぇ。
2、3日は耳がぼっ~としてました。

慣れてきたら鼻を抓まなくても、顎を動かせば抜けるようになりました。
ヘッドファーストでも急潜降してもOK、OK。自動耳抜き状態。
ダイビングでは不自由なしです。ラッキー(^^)

でも・・・弊害というか、別の症状が出てきました。
ダイビング始めるまではトンネルに入ろうが飛行機に乗ろうが
耳がどうかなるなんてなかったのに、最近はトンネルに入ると耳が詰まる。
トンネルから出ると詰まる。地下鉄が駅に着くと詰まる。
すぐに抜けるので問題はないけど、いちいち抜かなきゃダメなのがメンドイ。

耳管が気圧変化に異常に敏感になったようです。何で?
今までも詰まってたのを無意識に抜いてただけなのかな?
最近では何でもないときでも耳抜きをするのがクセになってます。
あまり圧をかけるのはよくないと判ってはいるのですが。ぽん。
他人には気付かれないだろうけど、今も密かに耳抜き中・・・
[PR]
by divers-high | 2007-02-27 08:31 | いろいろ