さかなまにあannexe                               「さかなまにあ~ダイビングであったさかなたち」別館


by divers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バッテリーって?

土曜はバディのカメラが途中でバッテリー切れ。
撮影枚数だって300枚くらいなのに3本で電池切れは早いだろ!
C-7070はバッテリーの心配をしたことないぞ。

a0079659_81034.jpg





バッテリーってどのくらい持ちます?

30Dは4ダイブ400枚はOKでした。
試したことないけどプラス2ダイブはいけるかな?
来週は充電しないで行ってみるつもり。途中で切れるかな?

Kiss DXは3ダイブ300枚でアウトになりました。
カタログでは500枚大丈夫ってなってた気がするんだけど
AFを使ってると消耗が激しいのかもしれません。
予備バッテリーを購入しないとダメかなぁ?

話はちがって。
バディは1本目に一眼、2本目はコンデジを持って入ることに
なったのですが、バディ曰く「持つカメラによって目が変わる」

60mmマクロを付けた一眼を持ってると目につくキイロウミコチョウが
コンデジを持った途端に見つからなくなるんだって。
マクロの時はマクロ眼、コンデジの時はスナップ眼になるみたい。
そういえばShinさんも同じことを言ってたな~
マクロの時は集中して小さい物が見えるけど、ワイドからいきなり
マクロへ切り替えても見えないみたい。

人間ってすぐに環境に順応するんですねぇ~

写真のコはテンロクケボリに復活したハナタツくん。
前のコより赤くてキレイ。ストロボ当たってないんで色が判りませんが(^^;
[PR]
Commented by akialoha at 2007-07-02 08:39
そうそう、カメラ選びの時キスデジは電池の持ちが悪いというのも却下要因の1つでした。
予備バッテリーと予備メディアは一応持っていた方がいいかも。
バッテリーは純正じゃないのを買ったけど、ちゃんと動いています(^^;)
Commented by たなぼたうお at 2007-07-02 10:48 x
陸上撮影と水中撮影でも、やっぱ 違うと思いますよ。
水中の方が、間違いなく バッテリー 食います d( ̄o ̄)

ってゆーか。

3ダイブ300枚とか、4ダイブ400枚とか ・・・
わらひは、そっちの方が ビックリしましただよ。。。 (@@)
1ダイブ100枚って ・・・ どんだけ~!? o(≧▽≦)o
Commented by たかさん at 2007-07-02 11:05 x
陸上撮影ではマクロってほとんど使わないでしょ。
水中ではマクロばっかり使うでしょ。
マクロを撮影しようとすると何度もAFを作動させるから電池の保ちは悪くなります(対陸上比)

デジ一眼はコンデジとは比べものにならないくらいでっかいレンズをモーター駆動するからね。
USM(超音波モーター)とはいえ、消費電力は大きいと思いますよ。

予備電池に交換するのはいいけれど、結露で水没させないようにね。
Commented by divers-high at 2007-07-02 11:22
☆Akiさん
kissは電池保ち悪いんですか~ そこまで調べませんでした(^^;
コンデジくらいは保ってくれると思ったんですけどね~
そういえばCanonは他メーカーに比べて悪いって言われたなぁ・・・
Commented by divers-high at 2007-07-02 11:25
☆たなぼたうおさん
へへへ、無意味に撮ってま~す。枚数は前からこんなもんでしたよん。
コンデジの時より1被写体に切る枚数が増えてます。
同じ被写体の写真ばかりで、後で見たときにつまんない・・・
Commented by divers-high at 2007-07-02 11:29
☆たかさん
陸ではまったく撮ってないからな~(笑)
陸で撮るときもマクロが中心になりますよ。ってかマクロレンズしかないし。
>予備電池に交換するのはいいけれど、結露で水没させないようにね。
一眼はコンデジと違って結露はないですよ。シリカゲルいらず。
結露より電池交換した後のセッティングのほうが怖いかも(^^;
Commented by たかさん at 2007-07-02 11:58 x
マクロレンズだからといってマクロしか撮れないわけではないです。
マクロ領域があるというだけで普通のレンズと同じく使えますよ。

ハウジングに入るもの全てに結露アリ。
一眼は結露がないというのは大きな間違いです。
壊さないようにね。
Commented by yositake-uee at 2007-07-02 12:25
X-2のセッテイングって簡単でございますですですねぇ~ ( ^-^)r
コンデジの時は途中でのどがカラッカラになるぐらい緊張してたので
まず飲み水を用意してから挑んでいました(^-^;))
Commented by しまケロ at 2007-07-02 13:00 x
X-2は光で使ってますよね。するとKissの場合は内蔵ストロボは伊豆では浅場を除いてフル発光の頻度が高いです(Nikonは普及版でも発光量制御できるし、だいいちオリのハイエンドコンでもできるのにね...)。

それは電池クイマス、やむなし(^^)
Commented by divers-high at 2007-07-02 13:04
☆たかさん
沖縄だと結露しちゃうんですか?
伊豆ではシリカゲルを使ってる方はあまりいないようですよ。
ハウジングメーカーも必要ないって言ってますけどね~?
Commented by divers-high at 2007-07-02 13:06
☆むら定さん
X-2はセッティング楽ですね♪
今までオリンパスを使ってたからINONのOリングの弾力性はビックリです。
あれなら水没しないわ~ ダイビングには水分補給が大事ですね(^^)
Commented by divers-high at 2007-07-02 13:10
☆しまケロ師匠
フル発光してるからカタログ数値より電池の保ちが悪くなるんですね。
なんでCanonは発光量制御できないんでしょう。
ニコノス作ってたNikonとは水中撮影に対する考えが違うのかなぁ?
予備電池で対応しま~す。
Commented by michiki618 at 2007-07-02 14:22
ほ~、いいこと知りました♪
KISSは300枚かぁ!いい目安になりそうです^^

何も考えず予備電池はちゃっかり持ってたりして・・・^^;
Commented by divers-high at 2007-07-02 14:54
☆michiki618さん
もっと詳しくいうと先週2ダイブ190枚、今週90枚を切ったところで
「腹減った~」と表示されましたよ。300枚弱ってところですね。
でも先週のデータをPCに取り込みしたから撮影だけなら
もう少し保つかもしれません。
Commented by arak_okano at 2007-07-02 22:45
アラックです。
ハナタツのスポットライトですね、バグースですね。
充電式の電池は、信用しては行けないと思います=角形です。
なんて、偏見でしょうか?
単三が一番だと思います。
Commented by masayonext at 2007-07-03 00:25
やっぱり充電はしていった方が・・・ 一生に一度のものと出会ったとき電池切れになったらどーするんですかっ!!

目がワイドモードになったりマクロモードになったり、は私もよく実感してます。さっきもちょうどそういう記事を書きました。でも、マクロ後ワイドは問題ないような気が・・・
Commented by たかさん at 2007-07-03 02:44 x
沖縄でなくても結露はありますよ。
特に炎天下においておくとすぐに結露します。
リークセンサーをしっかり確認しましょうね。

特に一眼はレンズのカビに要注意。
壊れて泣きを見ないようにしましょうね。
Commented by divers-high at 2007-07-03 08:16
☆アラックさん
今年の川奈はハナタツの当たり年です。
10mくらいで見られるのでゆっくり撮影できるのが嬉しいですね。
単三はどこでも手に入っていいのですがリチウムの方が
保ちがいい気がしますよ。どうでしょう??
Commented by divers-high at 2007-07-03 08:19
☆masayoさん
>一生に一度のものと出会ったとき電池切れになったらどーするんですかっ!!
きゃ~!!後悔します!充電してきます(笑)
400枚は保つのが確認できたので限界に挑戦しなくてもいいですね(^^;
やっぱりワイドモードからマクロへの切り替えは難しいですか。
Commented by divers-high at 2007-07-03 08:28
☆たかさん
何で炎天下にカメラを放置するの??本島からボートだとあるのかなぁ。
ボートに乗るときも日陰に入れてますよ。炎天下には置かないほうが(^^;
普通に毎週使用してればカビることはないと思うんですけど
レンズってそんなに簡単にカビが生えるもんなんですか?
Commented by たかさん at 2007-07-03 21:18 x
うん、レンズってすぐにかびるよ。
ドライキャビネットに保管していてもかびるときはかびる。
定期的に使っていれば確率は低くなるだろうけど、水中という特殊環境で、しかもハウジングの中の空気にしか触れない状況だとかなりヤバイと思いますよ。

コンデジも同じです。
一眼だから大丈夫という考え方はヤバイと思いますよ。

ハウジングメーカーも何を根拠に「シリカゲルは要りません」なんて言うんだろうね。
オレには信じられないよ・・・。

シリカゲルを入れて湿度を下げることができてもハウジング内の水分量は変わらないと言う意識を持つべきだと思いますよ。
ただシリカゲルに一時的に水分を貯蔵しているだけなんですから。
何かの拍子で熱を持ったとき、シリカゲルから一気にその水分が放出されるということも頭に入れておきましょう。

ですから、カメラを直射日光に曝してはいけません。
ごく当たり前のことのように思いますが、実際にはそれを知らないガイドが多いこと・・・
Commented by たかさん at 2007-07-03 21:20 x
ちょっとわかりにくいかな?

シリカゲルを入れるのは、ハウジング内の湿度を下げるためで、ハウジング内の水分を除去するためじゃないんですよね。
もっとわかりにくくなりました???
Commented by divers-high at 2007-07-04 08:42
☆たかさん
そんなにカビやすいものなんですか(@@)気をつけよう。
私のまわりはアクティブダイバー(フォトグラファー?)が多いけど
毎週カメラを稼動させてますからカビは聞かないですね。

Canonもコンデジハウジングにシリカゲルの必要はないって
回答してるみたいですよ。そういえばCanonの純正シリカゲルって
見たことないかも。メーカーは不要だと思ってるのかなぁ?

リゾートのガイドさんはファンダイブが中心だからカメラを直射日光に
当てちゃいけないって知らないのかもしれませんね。
伊豆はフォトダイブが多いからガイドさんが気を使ってくれますけど。
Commented by たかさん at 2007-07-04 17:18 x
そうなのよー。
キヤノンのハウジングってシリカゲルを入れるスペースがないんだよ。
だから僕はシート状シリカゲルをカメラ屋さんで買ってきて使ってます。

リゾートでも最近はカメラをバンバン持って入りますよー
持っていない人の方が圧倒的に少ないですね。
ただ、るりすずめさんが言うように、フォトダイブとはちょっと性格が違いますね。
フォトダイブをするならボート下限定、単独潜水になりますね。

レンズのカビはね、初期段階のものは肉眼ではなかなか見つけられないんですよ。
一旦かびてしまえばあっという間ですけどね。
Commented by divers-high at 2007-07-05 08:05
☆たかさん
レンズやカメラはカビたら買い換えれば済みますね(笑)
水中写真はハウジングの方が圧倒的に高いから
ハウジングが壊れたら泣きます・・・
by divers-high | 2007-07-02 08:21 | カメラ | Comments(25)