さかなまにあannexe                               「さかなまにあ~ダイビングであったさかなたち」別館


by divers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【クロアナゴ】 黄金バット

a0079659_813311.jpg

【クロアナゴ】 Conger japonicus ウナギ目アナゴ科

わぁっはっはっは
黄金バット並の高笑いが聞こえてきそう(^^;
何がそんなにおかしいの?

ああ、黄金バットは古すぎるか。
今ならアニマル浜口と言うべきか。
ちなみに黄金バットはリアルには知りませんよ。
念のため言っときますが、そんな歳じゃないです(笑)




同じ海を潜ってると顔を知ってるサカナが増えてきます。
コケギンポなんかは棲み家が変らないので覚えやすい。
翌週に行っても同じコがいる場合が多いです。

他のダイバーさんとも”ミドリイシにいるコケギンポ”とか
別々に潜ってても同じコを認識できます。
(違う可能性もあるけど、多分同じ個体だと思われます)
ニジギンポやベラは動いちゃうから認識できません。

そしてクロアナゴ。
昼間は穴に隠れてるので見ることは少ないです。
その代わり同じ場所で見られるのは多分同じ個体でしょう。

ギンポでも顔なじみになると名前がつけられます。
そしてクロアナゴにも名前がつきました。
その名も「ごーくん」 う~ん、絶妙なネーミングだね(笑)
なぜ「ごーくん」かは謎ですが何となく納得。
[PR]
by divers-high | 2007-07-05 08:28 | さかな