さかなまにあannexe                               「さかなまにあ~ダイビングであったさかなたち」別館


by divers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

北海道 刺類川でダイビング

a0079659_2134549.jpg

羅臼町より少し北に上がった所、刺類川がポイントです。
熊・・・やっぱり出るんだ。会いたくないなぁ(^^;



水温10度の川に1時間以上も浸かってました。
冷たいけど水面からすぐに出られるので冷え切ってしまうことは
なかったです。3シーズングローブでもなんとか耐えられました。

a0079659_2136129.jpg

この位置から滝つぼまでの間で撮影です。
浅い所は膝くらいまで、滝つぼの一番深い所で2mの水深。
スノーケリングで撮影します。滝つぼに入るときだけタンクを
背負って沈みます。ウエイトは重めにしたほうがいいみたい。
軽いと流されます(笑)ウエイトベストがあったほうがいいかなぁ。

a0079659_21372126.jpg

すぐそこは海です。うっかり流されないようにしましょう。
膝まで入ったときは大した流れだと思いませんでしたが
体を沈めたとたんにドリフトしました。ビックリ~
膝までの流れと、体全体に受ける流れでは勢いが違ってます。

a0079659_21392436.jpg

水深30cmくらいの所をカラフトマスが上っていく背ビレが
陸からでも見えます。公園なので観光客も来ていました。
自然を見に来たのにドライスーツを着たダイバーがたくさんいて
がっかりしたかも。ごめんね(^^;

a0079659_21414087.jpg

ワイドレンズにストロボ2灯つけて入るバディ。
抵抗が大きくて大変だったみたい。私はコンデジで入りました。
昨日アップしたマスの写真はバディが撮ったものです。
フィンはつけません。歩けなかったら流されます(笑)

a0079659_21432131.jpg

これはコンデジで撮った画像。クリックすると大きくなります。
浅いので太陽が出ていれば内蔵ストロボでも撮れました。
でも、やっぱりストロボがあったほうがキレイに撮れますね。
[PR]
by divers-high | 2007-09-26 08:43 | ダイビング旅行記