さかなまにあannexe                               「さかなまにあ~ダイビングであったさかなたち」別館


by divers-high
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【タラバガニ】会いたいけど会いたくない

a0079659_2311664.jpg
【タラバガニ】 Paralithodes camtschaticus 十脚目タラバガニ科

タラバガニのチビです。羅臼にはいっぱいいるみたい。
食べられるカニに海で会ったのは初めてかも~?
もう少し大きくなってから会ってみたいな^^



毎晩、毎晩カニ尽くし。と言うかカニ攻め。

初日はイバラガニ。一人に1杯。これにカニのお味噌汁が~
羅臼産のホッケって有名だそうです。確かに美味しかった^^
a0079659_2313852.jpg

翌日はケガニ~そろそろ辛くなってきてます。はい。
キンキの干物もグ~でした。でもキンキとキンメって何が違うの?
a0079659_2315188.jpg

翌日は3人に1匹、大きなイバラガニが・・・泣きそうです。
鍋はタコシャブ。これは美味しかったなぁ~聞かなかったけどミズダコかな?
a0079659_232222.jpg

イバラガニはタラバと同じくヤドカリの仲間ですね。
と、どうでもいいことに逃避してみる。実は私は食べませんでした(^^;
a0079659_2321476.jpg

最終日はケガニ・・・この日はカニ完食を目標に他のものには手を付けず
ひたすらカニを食べました。蓋してあるのはシャケのちゃんちゃん焼き。
a0079659_232247.jpg


魚介類だけでお肉は一切食べなかったけど飽きなかったなぁ~
サカナと野菜があれば満足できるみたいです^^
海中ではもう一度タラバに会いたいな♪
けど、食卓ではもういいや。来年までカニは食べたくないです・・・(^^;
[PR]
Commented by frappucci at 2008-09-19 09:10
タラバガニはチビの時は浅いところにいるんですねぇ
大人になると確か深いところにいるのよね?
毎日かに…フラプッチは大丈夫だろうけど普通は確かに流石にね^^
ホッケは足がはやいので、現地で食べると全然違うでしょうね~
Commented by よこ at 2008-09-19 12:16 x
キンキはキチジの地方名ですね。
カニは、僕も食べ飽きたので頼まないと思います。

でも、タラバチビは、うずくまっていたらオニヒトデと間違えて駆除しそうです(笑)
Commented by ブルームーン at 2008-09-19 12:27 x
なんて贅沢な・・・笑
でも、確かに毎日毎日じゃ飽きちゃいますよね・・
カニ、好きなんですけど身を取り出すのが面倒くちゃいので、取ってくれる人が居ないと食べれません(爆)
Commented by seascape-blog at 2008-09-19 17:08
お~これがウワサのご飯なのですね!
これを毎日、食べたら・・・確かにスカートが・・・<失礼っ!!
やっぱ、北の海は危険がいっぱいなのですね!
タラバのコかぁ~会ってみたいものです!!
Commented by kasumicyoucyou at 2008-09-19 18:35
うわぁ。毎日カニづくし!多分、私もダメだと思います。
沢山は食べる事が出来ない性質なので。
現地のホッケは、すっごく食べてみたいです。
タラバのちびっこには、会ってみたいなぁ。
ちなみに、大きさってどのくらいだったんですか?
Commented by kenyu-uee at 2008-09-19 21:58
タラバの子供 (笑  凄いっこんなのも見れるんですね。
ダイビング行くたびに魚尽くしなんで、家では魚出すなってこの頃いってます(・∀・)
Commented by のり at 2008-09-19 23:36 x
おいしそ~
カニもそうだけど魚介類のおかずおいしそ~
こんな所にいたら1週間で3㌔くらい増えちゃいそうです。
もちろんおかずは毎日間食しますよ~

海の中のタラバ結構かわいいですね。
会ってみたいな~
Commented by つるぴかはげまる君 at 2008-09-19 23:49 x
すっご~い!
飽きるほどカニ食べた~い(笑)
さっすが北海道ですね。
魚介類はやっぱ寒い地方に限ります。。。
Commented by nob-fts at 2008-09-20 02:16
 伊豆大島ではマツバは見られるのですが、タラバは…(;´Д`)
 でも、一度で良いから生で見てみたいな~ヽ(´ー`)ノ
Commented at 2008-09-20 02:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bubu-kosuke at 2008-09-20 08:05
タラバって深いところに居ると思ってました。会えるんですね~。
食卓、すごい豪華ですね。食事目当ての北海道も良いかも~。
Commented by divers-high at 2008-09-20 09:53
☆フラプッチさん
大人は深いけどダイビングで見られる水深に出るみたい。
水が冷たいから上がってくるのね~
ホッケは確かに美味しかったです^^
Commented by divers-high at 2008-09-20 09:54
☆よこさん
キンキは開きでしか見たことがないなぁ・・・
タラバのチビは駆除しようにも動きが早いです(^^;
Commented by divers-high at 2008-09-20 09:55
☆ブルームーンさん
確かに自分で身を取り出すのは面倒くさいかも・・・
でも誰かが出してくれても当分は食べません(^^;
Commented by divers-high at 2008-09-20 09:56
☆あべさん
伊豆では伊勢海老に会えるけど羅臼はタラバなんですね。
すっかり育って帰ってきました・・・スカートがぁぁ~
Commented by divers-high at 2008-09-20 09:58
☆かすみさん
タラバのチビは手の平に乗るくらいのサイズでした。
写真は撮らなかったけど朝ごはんの秋鮭がおいしかった~
たくさんはいらないけど(笑)
Commented by divers-high at 2008-09-20 10:01
☆kenyuさん
タラバのチビ、たくさんいるみたいなんだけど気付いたのは
今年が初めてでした。目が慣れて見えるようになってきた♪
北海道の海は独特ですよ~^^
Commented by divers-high at 2008-09-20 10:02
☆のりさん
これ完食してたら確実に太ります・・・
ウェットが入らなくなったらどうしようって感じ。
タラバって海で会えると思ってなかったから嬉しかったです♪
Commented by divers-high at 2008-09-20 10:04
☆つるぴかさん
寒い地域は食べるものがおいしいですね~
でもカニはもういいです。少しだからおいしいんで
一杯食べろは拷問に近いかも(^^;
Commented by divers-high at 2008-09-20 10:05
☆nobさん
え!?大島ではマツバが見られるんですか?
日本海側にしかいないのかと思ってた・・・すごい!
Commented by divers-high at 2008-09-20 10:06
☆鍵コメ at 2008-09-20 02:17 さん
残念でした・・・次の機会にはぜひ♪
Commented by divers-high at 2008-09-20 10:07
☆ぶーこすさん
水温0度のころには大人が群れて上がってくるみたいです。
見てみたいとは思うんですが、0度って・・・
北海道グルメ旅行っていいと思いますよ~
Commented by norisan-kitty-vov at 2008-09-20 12:04
タラバガニのあかちゃんも、やっぱりジャギジャギしているのねっ☆
当たり前か(^^;でも、水中でタラバガニに会うなら・・・
やはり大きな食べ頃サイズが良いっ(^▽^)
あれ?でも深いところにしか居ないんじゃ??
へぇ~0℃で群れで上がってくる?
ひょぇぇぇーーー0℃って(^^;むりむりっ。
それにしても美味しそうなカニがずらーーーっと。
それも毎日っ!?いいなーいいいなーカニ好きにはたまらん♪
ほっかいどーいこっかなぁー(笑)
スイカとカニはミスマッチで笑えるぅー(^^♪
カニって冬のイメージだから。。。
いやいや、お腹が空いてきました。
キンメ=キンキ呼び名が違うだけじゃないかな?わかんないけど。
Commented by divers-high at 2008-09-20 17:39
☆NORIさん
大きな食べごろサイズは寒くないと見られないみたい。
水温0度に挑戦するには準備が必要ですね~
毎日カニでも大丈夫?私はダメでした・・・(^^;
Commented by norisan-kitty-vov at 2008-09-24 16:32
ようやく解りました!(^^v(^^;
キンメとキンキの違いっ。おかげで良いお勉強になりました。
金目鯛(キンメダイ目キンメダイ科)←キンメって呼ばれてる。
喜知次(カジカ目カサゴ科)←キンキと呼ばれている。
どちらも、見た目は赤い色のボディ。
金目鯛=キンメは、深場に住み目は大きい。
喜知次=キンキは、冬は200m~300mの深場で生活。
夏には浅瀬に移動する。
喜知次=キンキの背びれには黒点がある事で
キンメと区別出来るかもです。
・・・でも焼いちゃったら背びれの黒点は見えなくなりますよねぇ??
ん~、焼かれた魚たちを見分ける方法は・・・??
いずれどちら様も、高級魚とされて居るって言うから、
NORIの口には入らない、目にする事はマズ無いかもです(^^;
Commented by divers-high at 2008-09-25 08:04
☆NORIさん
キンキもキンメも開きしか見ないので・・・(^^;
もしくはお刺身状態だと判らないですよね~
キンメは伊豆の特産だから食べたことがあるけど
キンキは食べたことないかも・・・?
by divers-high | 2008-09-19 08:44 | ダイビング旅行記 | Comments(26)